« 春どなり | トップページ | 行動の習慣 »

チューリップ

Img_0323

チューリップ赤桃黄色羨まし

日曜日の朝、洗濯びよりの爽やかな朝だったので洗濯とお掃除としてと、久しぶりにまったりと過ごした。ふと、時計をみたらまだ8時30分、「そうだ、アカデミー賞にノミネートされている『PERFECTDAYS』を観に行こうということで、有楽町の映画館に。

9時45分から約2時間、役所広司さん演じる清掃作業員の平山さんにすっかり吸い込まれてしまった。

以下あらすじ

東京スカイツリーが近い古びたアパートに一人暮らしをしている中年男性(平山)は、毎朝暗いうちに起き、ワゴン車を運転して渋谷区内にある公衆トイレをまわり、隅々まで手際よく磨きあげてゆく。

休憩時には、神社の境内の隅に座ってささやかな昼食をとり、仕事が終わると近くの銭湯で身体を洗った後は、浅草地下商店街の定食屋で安い食事を。休日には小さな居酒屋へ。家に帰ると、4畳半の部屋で眠くなるまで本を読む。

ある日、平山の姪がアパートに押しかけてくる。姪は、平山の仕事現場についていき公衆トイレを一心に清掃してゆく平山の姿に言葉を失う。平山の妹が姪を連れ戻しにやってくると平山は捨ててきた自らの過去と向き合うことになる。

Img_0327

映画館をでるとまだ12時だったので、日比谷公園へ。

Img_0326

公園には、赤ピンク黄色のチューリップは咲き乱れていた。

桜橋の上でのシーンの姪のニコちゃんとの会話「今度は今度、今は今」のセリフが耳に残っていた。加えて、平山さんの過去が気になった。

|

« 春どなり | トップページ | 行動の習慣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春どなり | トップページ | 行動の習慣 »