« イイギリの実 | トップページ | 赤いスイトピー »

朝の空

Shutterstock_1247380931e1527463620326

朝の空を見上げて今日という日が笑顔でいられるようにそっとお願いをした。

先週の金曜日から検査のために病院に入院していた姉が、昨日退院した。心配していた病気ではなかったので、ほっとしている。医師の話によると、極度の過労で身体が悲鳴をあげていますとのことだった。

私より5歳うえの姉は、今年の2月で77歳になる。終戦の年の昭和20年生まれだ。戦時中だったので、それなりに大変な状態で生まれてきたらしい。姉は、ここまで生かされてきたことに感謝しかないと、話している。

私が小学校1年生の時は姉は小学校6年生。姉に宿題を手伝ってもらったり、忘れ物がないようにランドセルの中身をチェックしてもらったりと、姉にはおんぶにだっこ状態だった。東京に出てきたときは、姉のアパートに一緒に住んで、姉が結婚したら姉の新居の近くのアパートに移りと、いつも姉の庇護のもとにいた。加えて、私が離婚して住むところが亡くなってしまった時には姉の所有するマンションに住まわせてもらい、今も住み続けている。恩返しせねば、、、、

コロナが終息したら、姉を私の娘がいるスペインのグラナダへファーストクラスで連れていきたいものだ。

|

« イイギリの実 | トップページ | 赤いスイトピー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イイギリの実 | トップページ | 赤いスイトピー »