« 朝の空 | トップページ | 一粒万倍日 »

赤いスイトピー

Img_6018

心に春が来た日は赤いスイトピ~~!

駅なかの花やさん店先にはスイトピーの花が満開だ。松田聖子さんが可愛らしい少女時代に歌ってヒットした曲を思い起こした。「春色の電車に乗って海に連れてよ」春色の電車ってどんな電車なんだろう。

Img_6017

この歌は、なんと別れの曲なんだそうだ。「心の岸辺に咲いた赤いスイートピー」。もうどうしようもない限界の状態が「心の岸辺」でそこに咲く赤いスイトピーが「別離の象徴」なのかもしれない。ということは、赤いスイトピーの花束をもらったら、お別れなのね!

松田聖子さんの一人娘さんがお亡くなりになった。娘に先立たれた母親は辛いだろうな~!一日でも早く「心の春」がやってきてくれることを祈るのみだ。

実は、私の姉も11年前(あの3.11の震災の一月後)に、35歳の娘を亡くしている。改めて、その時の姉の深い悲しみを想いやっている。

 

 

|

« 朝の空 | トップページ | 一粒万倍日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝の空 | トップページ | 一粒万倍日 »