« ぼたん苑 | トップページ | 観音菩薩様の引っ越し »

山藤

Img_5316

5月4日、秩父に行ってきた。朝6時に目黒駅から池袋まで出て、6時50分発の西武鉄道の特急に乗って1時間20分、飯能駅を過ぎたころに窓からはやわらかな薄紫の色の花をつけた山藤が緑の木々の葉のなかから見えてきた。新緑のさわやかな季節だ。まさに、山が笑っているようだ。

8時10分西武秩父駅に到着。そこから歩いていくと、

Img_5309_20210505190001

急な登り坂に。ゆっくり深呼吸をしながら登って行った先には、

Img_5318

芝桜の丘が。本来であればこの時期は満開のようなのだが、温暖化のせいでか満開は過ぎてしまったようだ。が、それなりに満開後の芝桜も趣があって楽しめた。

Img_5323

ホームステイしなかればならないのではあるが、来てしまった。

Img_5324

「芝桜の丘」は、約17,600㎡の広大な土地に9種類40万株以上の芝桜が植えられている。ここでもものは考えようだ。コロナでなければ、こんなにゆったりのんびりとできなかったのでは、ありがたいことだ。秩父に来たのだから蕎麦を食べなければ帰れないと思ったのだが、お目当てのお蕎麦屋さんは閉まっていた。その代わりに秩父駅前温泉祭の湯の露天風呂を満喫したあとは、もちろん秩父ビールを美味しくいただいた。

35d35da6c28fd78ca4daffebac3eb9ec

満開のころは、こんな感じだそうだ。

 

|

« ぼたん苑 | トップページ | 観音菩薩様の引っ越し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼたん苑 | トップページ | 観音菩薩様の引っ越し »