« いずれがあやめかかきつばた | トップページ | 黄色のバラ »

バラが咲いた

Img_5213

4月30日不動産取引の立会いの仕事があった。銀行に朝一番に出かけて書類の確認。別の銀行に移動して書類の確認等々と、コロナ禍でゆるんでいた脳が緊張したようだ。かれこれ50年近くやっているのに、不動産取引は毎回緊張する。ふっと、「この年齢でなんでこんなことをいつまでやっているんだろう」かと。が、法務局への電子での登記申請が無事にできて「受付のお知らせ」を関係各位にメールにてお送りした後は、「この年齢でまだこんなことがやれるんだからありがたい」と。

ものは考えようだ。こんな話を聞いたことがある。「コップに水が半分あった。もう半分しかないと思うか、まだ半分もあると思うか」どっちが開放されたこころになるか。

近くのコンビニにビールを買いに出かけた。途中の民家の生垣には黄色のバラが咲いていた。今晩も美味しくビールが飲めるぞ。

 

|

« いずれがあやめかかきつばた | トップページ | 黄色のバラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いずれがあやめかかきつばた | トップページ | 黄色のバラ »