« 上野公園のさくら | トップページ | 三ツ池公園の桜 »

小さな桜

Img_4846

世の中は三日見ぬ間の桜かな

私の事務所の前のビルの前に植木鉢のさくらが咲いた。目黒駅から御徒町駅までの山手線の窓からお花見をしている。満開のさくらを電車のなかから眺めていると、ふと、「来年もこの桜がみられるだろうか」と。我死なん望月のころはなの元にて、、、命日や桜の下で存命中(原田登美男)

「花の命は短くて苦しきことのみ多かりし」この桜もあっという間に散ってしまう。たった1週間の命だ。残りの357日は暑い日も寒い日もじっと耐えて過ごすのだろか。

咲くといふくるしきわざを桜さく(増田博久)

Img_4863-1

 

|

« 上野公園のさくら | トップページ | 三ツ池公園の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野公園のさくら | トップページ | 三ツ池公園の桜 »