« 蕗の薹 | トップページ | 上野公園のさくら »

相続登記・住所移転の義務化

13665406849411

2021年2月10日に相続登記と住所変更登記の義務化、不動産の所有者の連絡先情報の把握のための法案が成立した。狙いは、「所有者不明土地の拡大防止にある。

このところ、相続登記のご用命が増えている。この法案のおかげだろうか、有難いことだ。何十年も相続登記をしていなかった場合は、相続証明書の取得に時間と手間がかかる。何事も早めに処理しておくこが肝要だ。

改正のポイントは、

1、相続による不動産の取得を知ったときは、3年以内に相続登記をしないと10万円以下の過料が課せられる。

2、住所変更をしたときは、2年以内に住所移転(所有権登記名義人表示変更)登記をしないと5万円以下の過料が課せられる。

3、義務化とセットで登記権利者のみの単独申請を認めるなどの登記申請手続きの簡略化が予定されている。

4、所有している不動産の一覧情報「不動産記録証明書(仮称)」を本人または相続人から交付請求できるようになる。

今日は、3月7日。緊急事態宣言が2週間延長されたので、事務所にきて書類や雑誌の整理をしている。先日、私のブログを読んでくださった友人から「麻子さん!仕事してんの?」との、電話が。「ぼちぼちしてますよ」。

Img_4816

3月4日に千葉県から、私の「なんでも相談室」に、お運びくださった素敵な女性からいただいた菜花だ。黄色は元気になる。

 

|

« 蕗の薹 | トップページ | 上野公園のさくら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕗の薹 | トップページ | 上野公園のさくら »