« 菜の花畑 | トップページ | 冬の山 »

泥棒が

Img_2994_20210114184301

スペインのグラナダで日本食の「レストランテマサエ」で、頑張っている娘から、1月2日「ママ!これから話すことに驚かないでね」「どうしたの?なにが起きても、この年齢になったら何を聞いても大丈夫」。

「泥棒が家に!」「ソフィアは?」「父親の家に行っていたから家にいなかった」「正恵は?」「私はお店にいた」。「良かった!」

Img_3234_20210114185901

コロナ禍のなか、昨年の後半から「お弁当、出前」と、頑張って頑張って働いてプールして金庫に入れておいた売り上げ金、貴金属、ブランド品をすべて泥棒に持っていかれた。

幸いなことに、孫娘も娘も家にいなかったので怖い思いもしなくて済んだ。警察官が言うことには、完璧にプロの泥棒だ。多分、レストランテマサエも、自宅もしっかりチェックしていた。想定内の収穫があったので、家のなかを荒らすことなく、腹いせすることなく退散した。

身分不相当な家だったので、「このことをきっかけにして、この家を処分してこじんまりとしたマンションに引っ越したら」と、伝えたのだが、それ以上は言うまい。この試練は正恵が乗り切るしかないのだから。命さえあれば、お金はなんとかなる。

想えば、約20年前に「私はママのようにはなりたくないから」と、反抗して私から逃げるようなかたちでローマに行った気の強い娘だから、今回の出来事もバネにして、さらなる飛躍をして欲しいと、願うばかりだ。「順境は人間を怠惰にする、逆境は人を育てる」

 

 

 

 

|

« 菜の花畑 | トップページ | 冬の山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花畑 | トップページ | 冬の山 »