« もの忘れ | トップページ | 寅の日 »

南天の実

Img_4328

南天の実に惨たりし日を憶ふ(沢木欣一)

Img_4327

元気なおばあさんと子連れの若いお母さん達と、国会に向かって大声で「種苗法改正反対~~!」と叫んだあとは、日比谷公園を通って有楽町に。公園のなかには南天の実が穂状に垂れ下がっている。よく見ると、主幹はなく、細い茎が何本も叢出して立っている。日本古来の植物で転ずる縁起の木として庭に植えられることが多い。実のなっている期間は長く、冬が深くなっても落ちることはなく、雪をかむった赤い実は、ことさらに美しいとのこと。雪のふった日に、この赤い実を見にきてみたいものだ。

|

« もの忘れ | トップページ | 寅の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もの忘れ | トップページ | 寅の日 »