« タネは誰のものその2 | トップページ | 城ケ崎海岸 »

文化の日

Img_4006-1

11月3日、次男家族と宝登山に行ってきた。熊谷駅9時35分に集合、そこから秩父鉄道に乗って長瀞駅まで。

Img_4015

レトロな昭和の駅に着いた。懐かしい、私の田舎の群馬県の安中の駅もこんなだった。Img_4016-1

早速に記念撮影

Img_3989

三太郎君達と嫁。一番下の真ちゃん、真ん中の直ちゃん、お兄ちゃんの正ちゃん、三人合わせて正直、真ちゃん、次は、実ちゃんかな、正太郎、直太郎、真太郎、実太郎、妄想がどんどん膨らむ。

三日前に次男から「子供達と宝登山にハイキングに行くけど、行く?」とのラインがあった。「行く」と返信。「熊谷駅に9時35分までにきて」「了解」。朝起きると生憎の雨。有難いことに長瀞駅に着いたときにはそこそこの天気だ。

Img_4013

宝登山のぼり口に着いた。この看板のおかげで、「僕、これに乗りたい!」「えっえっ、ハイキングにきたんだよね、歩いていこうよ」パパが言っても、「いやだ、僕絶対これに乗る」三才児は言い張る。パパは、「じゃ、2班に分かれよう」「麻子ばあばあどうする」「どうしようかな」三才児は、「麻子ばあばあは、僕と一緒に乗る」手を離さない。生まれて始めてかも、男の子からこんなに迫られたのは。

Img_4010

ロープウェイに乗って、宝登山の山頂に着いた。この子が大きくなったら、月にロケットで一緒に行ってみたいものだ。

|

« タネは誰のものその2 | トップページ | 城ケ崎海岸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タネは誰のものその2 | トップページ | 城ケ崎海岸 »