« 基準地価 | トップページ | タマスダレ »

法の日

Img_3750

10月1日、今日は「法の日」。昭和35年、60年前にときの政府によって「国を挙げて法の尊重、基本的人権の擁護、社会的秩序の確立の精神を高めるための日」として定められた。おもわず「ほ~!」。

この花の名前は「サフランもどき」だ。夏にピンク色のサフランにそっくりの花を咲かせる。別名「カリナタ」。先日エキナカの書店で、まとめ買いをした本のなかの一冊、池上彰さんの「なんのために学ぶのか」の中に、『私のような大学もでていない歳をとった無知な女でも、まだ道端に咲いている花の名前を一日に一つぐらいは覚えることができる。一つ名前を知れば、世界の謎が一つ解けたことになる。その分だけ人生と世界は単純になっていく。だからこそ、人生は楽しく、生きることは素晴らしい』。

シャネルの創業者ココ・シャネルが語った言葉だ。ココ・シャネルを見習って、私も一週間にひとつくらいは花の名前を覚えよう。池上さんは私と同じ1950年生まれだ。歳をとったからこそ学ぶことの大切さを説いている。「学ぶことに遅いということは絶対ない」「知らないことや新しいことに出合うと好奇心が刺激され、もっと多くのことを学びたくなる。好奇心が満たされれば、大きな喜びにひたることができる」。

Img_3675

9月10日に、自宅から五反田駅に行くまでの空き家の生垣にさいていたサフランモドキだ。タマスダレと同属の花だ。

 

|

« 基準地価 | トップページ | タマスダレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基準地価 | トップページ | タマスダレ »