« ヤブラン | トップページ | 東京タワー »

ミソハギ

Img_3845

昨日は、素敵な朝焼けが見られた。お天気だったのと運動不足解消に、法務局と都税事務所に歩いて出かけた。途中の公園には、仕事中や散布中の人がそれなりに間隔をおいて椅子に座っていた。「秋深し隣の人は瞑想か」公園内の花壇には、まっすぐに立つ茎に、小さな薄紫色の花が穂になって咲いていた。ミソハギだ。

今日は10月23日、電話で怒鳴られて嫌なおもいをしてから1週間が過ぎた。まだまだ修行が足りない。嫌の感情がまだ抜けきれない。林美保子氏がお書きになった「ルポ不機嫌な老人たち」を読み終えた。「場違いの現役感をまき散らす元管理職たち」のなかの事例と私が体験した事が同じだった。世の中には私と同じような嫌な気持ちになっている人もいる。なんだ私だけではない。いつまでも引きずるのはやめよう。

高齢者になると、いい歳のとり方をした人と、残念ながらうまく歳をとれていない人の差が大きくなるようだ。私も正真正銘の高齢者となった。これからは、人生の下り坂を低下していくあらゆる機能と折り合いをつけながら、それなりに楽しみながら過ごしていきたいものだ。

「こころよくゆるしこわばった意地を捨てる勇気がいつもあればいいのに、目を閉じればわかる、この私がどれほどのものか」

|

« ヤブラン | トップページ | 東京タワー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤブラン | トップページ | 東京タワー »