« ハロウィン | トップページ | ミソハギ »

ヤブラン

Img_3897

10月21日今日も爽やかな秋晴れだ。今朝は、被後見人の0さんのマンションの消防用設備点検の立会に四谷まで出かけた。途中の街路樹の下にはヤブランが咲いていた。足元で細く長い葉が茂り、長い花茎の花被片6枚の小さな紫の花がびっしりとついていた。

10月20日「世界で一番貧しい大統領」政界引退を表明。演説で「人生の成功」を語る。ある新聞の見出しだ。以前から南米のウルグアイは私が行ってみたい国のひとつだ。南米は遠いから長時間飛行機に乗る体力が求められる。明日から毎日歩く距離と上がる階段を増やすことにする。

私は、60代の頃にブラジル、ペルー、チリ、ボリビア、アルゼンチン、キューバに出かけた。どこの国でも人々が、貧しいながらも楽しそうに暮らしていたことを思い出している。戦前の日本のようだ。あの小津安二郎の世界かも。「狭いながらも楽しい我が家」いや待てよ、寅さんの世界かな。

ムヒカ氏は、「人生での成功とは、勝つことではない。転ぶ度に立ち上がり、また前に進むことだ」と語った。貧しい家庭に生まれたムヒカ氏は、投獄されたこともある。大統領時代も公邸に住まず、農園から古い愛車で出勤し、給与の多くを寄付した。凄い人だ。

以前、日本に来日された時に「より便利で、より豊かで、私たちは幸せになったか」と、問われた。幸せってなんだろう。

|

« ハロウィン | トップページ | ミソハギ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン | トップページ | ミソハギ »