« 土井晩翠像 | トップページ | 資産15億円相続 »

ベイルートの大惨事

G6bzudmg1_20200818202101

レバノンの首都ベイルートで大爆発が起きた。157人の死者、5000人以上の負傷者が出ている。(うち1名は日本人)不適切に管理されていた大量の硝酸アンモニウムに引火したことが原因らしい。硝酸アンモニウムは、鉱山などでが使われる爆薬の原料として使われる化学物質だ。

湾岸倉庫には2750トンの硝酸アンモニウムが安全対策が不十分なまま6年にわたり保管されていた。爆発の威力は凄まじく200キロメートル離れたキプロス島でも感じられたほどだったようだ。

私は2012年にユネスコ世界遺 産が5件も登録されているレバノンに行った。中東の夏はカラッとしていて冬は温暖で、春には花々が咲き乱れ、冬にはレバノン山脈の山々が雪に覆われる。

79991aeq7qbzfcfyrvmd5a1jc_lrg1_20200809210701

日本と同じ四季折々の景色豊かな国だ。ベイルートは「中東のパリ」と呼ばれている。第一次世界大戦でオスマン帝国が敗戦するとその支配下にあったレバノンはフランスに統治された。そのためフランス文化の影響が強く洗練された雰囲気を感じた。昨年の暮れにゴーンさんが、莫大な費用をかけて日本を脱出したニュースを聞いたときは、「いずれ死ぬんだから早いうちにレバノンに帰れて良かった」と、思ってしまった。

レバノンの世界遺産の遺跡で見かけた男性が私の好みのイケメン君だったので、思わず声をかけてしまった。「あの~、すみません!写真をとらせて下さい!」(もちろん、英語で)「いいですよ!」そのイケメン君は、多分「西洋人と東洋人とのダブル」だ。中肉中背の端正な顔立ちで、ゴーンさんとは大違いだった。「私って、なんでイケメンが好きなんだろう」

80418v7lfkzlgrpqvktkld24g_lrg1

コロナがあけたら、死ぬ前にもう一度行ってみたい。ベイルートの人々に穏やかな生活がもどることを祈るのみだ。

17262e3b0c44298fc1c149afbf1_20200810044101

36716ls9huvk0jxa9nf9aq5qb_lrg1_20200818202201

|

« 土井晩翠像 | トップページ | 資産15億円相続 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土井晩翠像 | トップページ | 資産15億円相続 »