« 月下美人 | トップページ | 仁王像 »

少子化対策

約20万部売れている「還暦からの底力」の第5章では、「持続可能性の高い社会を子供たちに残すために」男性がもっと子育てに参加すべきであり、「男女差別が日本を衰退させている」と出口先生はおしゃられている。確かに、わが息子達をみていると、無意識のうちに育児、家事、介護は女性がやるものと、思っている節がある。私は、子供達を0歳から保育園にお願いして仕事を続けてきたので、男の子でもそれなりに家事ができるようにはなっているが、それでも、家事は手伝ってやっている感が強い。

12日は、4か月振りに孫たちに会いに行ってきた。3人の男の子を仕事しながら育てている嫁は、益々逞しくなっていた。久しぶりの洗濯日和だったので、ベランダには沢山の洗濯ものが干してあった。上の男の子達は、サッカークラブに入っているので、ユニホーム、靴下、タオル等、加えてマスク、よく頑張っているね!

三番目の男の子は、2歳8か月だ。9月から週2回幼稚園にいけるようになる。可愛いさかりだ。なんでもお兄ちゃんのマネをする。お兄ちゃんがピアノの練習をしていると、「おれもする」と。お兄ちゃんは優しいから弟に「いいよ!」とやさしい教本を用意してくれる。Img_3486

真剣に弾き始めるが、

Img_3475

あれ~!ここのところを見まちがえちゃったかな~!

Img_3474

麻子バーバー、やったー!ヤッターマンだ。

高齢者は、この子達のためになにができるのだろうか。出口先生は、「高齢者は次世代のために自分にできることに取り組め」と、言っている。さて、私が今、自分でできることは、転ばないようスクワットの回数を増やすことかなぁ~!

|

« 月下美人 | トップページ | 仁王像 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月下美人 | トップページ | 仁王像 »