« 朝顔 | トップページ | 親族とは »

寄与ってなぁ~に⁉

Img_3218

被後見人宅の帰り道の石垣の隙間に「こんなところに可愛い花」が。在宅にて、身上監護をしていた時は、一か月に一回は被後見人宅に伺っていた。今は、高級介護施設に入所しているので、部屋の換気、給排水設備の点検、防災設備の点検の立会い等で、伺う回数は減ってしまった。以前は、あわただしく仕事をしていたからだろうか、道端の花には目も留めなかった。それが、このところ仕事が激減したので、ゆとりができて道草するので、いろいろな草花に出会える。

3日前から気になっていたのが、「長男の嫁は、無償でダンナの親の介護をするのは当然」。

もやもやがとれず、かつ暇なので、購入して一度も触っていなかった「2020年版模範六法」を手に取った。開けてびっくり字が小さい。老眼鏡を作り変えなければ、、、

寄与分特別の寄与の違いについて調べてみることに。「(寄与分)民法第904条の2 共同相続人中に、被相続人の事業に関する労務の提供又は財産上の給付、被相続人の療養看護その他の方法により被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした者があるときは、被相続人が相続開始の時において有した財産の価格から共同相続人の協議で定めたその者の寄与分を控除したものを相続財産とみなし、第900条から902条までの規定により算定した相続分に寄与分を加えた額をもってその者の相続分とする。」 

「(特別の寄与)民法第1050条 被相続人に対して無償で療養看護その他の労務の提供をしたことにより被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした被相続人の親族(特別寄与者)は、相続の開始後、相続人に対し、特別寄与者の寄与に応じた額の金銭(特別寄与料)支払いを請求することができる。」 

なんでこんなにダラダラとした文章なんだろう!途中で「。」を入れてくれれば、一息つけることができるのに。あの有名な落語家の古今亭志ん生さんの「黄金餅」下谷から芝までの道中の息継ぎのない喋りのようだ。「ああ疲れた」。

|

« 朝顔 | トップページ | 親族とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝顔 | トップページ | 親族とは »