« 贈与・遺贈された自宅は遺産分割の対象外に | トップページ | 自筆証書遺言の方式緩和 »

ありがとうの紫陽花

Img_3183

北鎌倉に行く用事があったので、折角来たのだからと、明月院に。残念ながら6月末までは閉鎖。仕方ないので「アジサイの小路」というギャラリーに立ち寄った。やはりアジサイの色は上品な薄紫がいい。

Img_3184

6月5日午後5時、あの美容家佐伯チズさんがお亡くなりになってしまった。3月に筋萎縮性側索硬化症の診断を受け闘病覚悟を公表した。ネットよると、「『ひとりでも多くの方をきれいにしてさしあげたい』という想いは、今の状況下であっても変わりません。夢は薬、諦めは毒。この宿命を受け止め病と向き合いながら、私にできる活動を続けてまいります」との力強いメセージに、血管芽腫という病にかかってしまったわが息子ともども励まされた。ご自宅にてお亡くなりになり、ご長男が喪主との旨。ご家族に看取られてのことだったのだろう。私のあこがれの女性のひとりだった。Img_3191

人生を走りぬき羽ばたいていった先輩に心からのありがとうを。今は少し寂しいけれど、私もそのうち逝きます。来世でお会いできることを楽しみにしております。

|

« 贈与・遺贈された自宅は遺産分割の対象外に | トップページ | 自筆証書遺言の方式緩和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贈与・遺贈された自宅は遺産分割の対象外に | トップページ | 自筆証書遺言の方式緩和 »