« ポインセチア | トップページ | 男時、女時 »

雨の日には

Img_3598 姉から雑誌と食材が届いた。雑誌は、人間学を学ぶ「致知」だ。2020年の1月、2月、3月号だ。ぺらぺらとめくると、「相田みつをがひらいた世界」と題して、10ページにわたる記事が。

「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」雨の日も、風の日もすべてを受け入れて歩む。そうは言ってもね~!なかなかできないよね~!

姉から送ってもらった食材を使っての田舎煮を作った。母や姉のようにはいかないが、「なかなかいけるじゃん!」息子のひとことに、「やればでくるんだね!」。「まろやかさがたりないような気がする。おばあちゃんの味とはちと、違う」。もしかして、愛情という調味料が足りないのかも。

|

« ポインセチア | トップページ | 男時、女時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポインセチア | トップページ | 男時、女時 »