« 君の名は | トップページ | くちなしの花 »

バラが咲いた

Img_3077

スペインのグラナダで、日本食のレストランを営んでいる娘から今朝、ラインで「ママ!やっとお店でテイクアウトだけの営業ができるようになったよ!」「良かったね!」コロナ過で3か月もの間お店を休業にしていた。従業員8人を抱えて、ひとりで子供を育てている娘のことを、案じていた私は「大丈夫、なんとかなる」。と、娘のラインに書き続けていた。

わが娘は、私と同じ丈夫な身体で安産だった。乳幼児を抱えながら働いていた。娘は、産み月ギリギリまで働いていた。もちろん私もそうだった。「歴史は繰り返す」。

私は毎年のように5月にはスペインに行っていた。グラナダの家では、孫娘と飼っている犬と散歩をするのが日課だった。娘の住んでいる地域は、どの家もプールがあり、バラの生垣で囲まれている。散歩しながら趣のある生垣に見とれてしまうことも。

5月にはバラが咲く、「バラが咲いたバラが咲いた真っ赤なばらが、さみしかった僕の庭にバラが咲いた」。グラナダも日本もバラが咲き誇っている。「バラが咲き祈り届けりフラメンコ」。

 

|

« 君の名は | トップページ | くちなしの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 君の名は | トップページ | くちなしの花 »