« 不要不急の外出 | トップページ | 4月15日生まれ »

長男が40歳になった。

めでたくもあり、めでたくもなし、、、2020年4月15日本日、長男が40歳になった。40年前のこの日に、私は三井記念病院の産婦人科の産出の部屋にいた。群馬の山里から東京の浅草に嫁いだ私は、「一姫二太郎」を生んだ。男の子を産んだので、姑が翌日、病院に来てくれた。確か、長女を生んだ時にはきてくれなかったような記憶がある。「長男に嫁いだ女は男の子を産んでなんぼのもの」ということだったからだろうか。

あれから40年、今じゃ、70歳の母親と40歳の息子と毎晩、コロナのおかげで手作りの夕食を楽しんでいる。リビングの日めくりカレンダーを見ると、「いつも喜んでいなさい、いつもすべてのことに感謝しなさい、祈りなさい」。「息子にいつか嫁がきてくれますように!」。

|

« 不要不急の外出 | トップページ | 4月15日生まれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不要不急の外出 | トップページ | 4月15日生まれ »