« 言葉の重み | トップページ | 気の強さ »

喪中のお知らせ

今年も残りすくなくなってきてしまった。今年は12月27日が金曜日なので、役所の仕事納めは27日となる。今日が11月27日なので、仕事ができるのは、一か月。このところ、「喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただきます」のはがきが届く。昨日は、「えっえっ、うっそ~!」同級生の家族からのはがきだ。享年69歳。

今朝の電車の中の書籍の広告「死の直前、人が最も後悔する5つのこと」目が釘付けに。今日、私が死ぬとしたら後悔だらけだろうな。私が大好きな女優の木内みどりさんも69歳で宿泊先のホテルで急死した。彼女は、後悔のない人生だったのだろうか?

事務所に着くとすぐにパソコンで、検索した。死の直前で人が後悔したこと1、「自分に正直な人生を生きていればよかった。」2、「働きすぎなければよかった。」3、「思い切って自分の気持ちを伝えればよかった。」4、「友人と連絡を取り続ければよかった。」5、「幸せをあきらめなかればよかった。」

そういえば、私の母が亡くなるとき、私が言われたことを思い出した。「いい人にならなくてもいい、麻子は麻子でありのままでいい」姪が亡くなるときは、「麻子姉ちゃん!働きすぎないでね!」おかげさまで、今の私は、、、、この調子でいけば後悔は少ないかも!?!?

 

|

« 言葉の重み | トップページ | 気の強さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉の重み | トップページ | 気の強さ »