« 喪中のお知らせ | トップページ | 聞くと話すは大違い »

気の強さ

スペインのグラナダにいる孫娘からラインに、「今日、私はママと戦った」。私は、「がんばれ~!」孫娘は今年14歳、反抗期まっさかりだ。「彼女は、私の説明を聞いてくれない」「ママはお仕事で疲れているから、なるべくちかよらないほうがいい」「わかった!」

娘から「ソフィア(孫娘の名前)が、私の言うことを全然聞かない」「貴女もそうだったわよ!」「えっ!そうだった!そういえば、、、」娘は、グラナダで、日本食の「レストランテマサエ」を経営している。「子供は親の背中を見て育つ」と言われているが、このところの娘の様子をみていると、昔の人は、実にうまいことをいうものだ、と、感心する。娘が今の孫娘と同じ14歳のころは私は41歳、仕事が楽しくてしかたなかった。あの頃、娘は「私はママのようにはなりたくない、結婚したら専業主婦になって、家にいて子供を大切に育てる」と、言っていた。

ところが、娘は今やスペインのグラナダでレストランテマサエという日本食のお店を経営している。加えて、私と同じで離婚している。娘が、離婚問題で悩んでいたときに私は、娘に「もう少し我慢してもう一人子供を産んでから離婚したら」。「ママ、何言ってるの!そうゆう状況ではないから離婚するわけでしょ!」確かに。娘は、約5年の歳月をかけてスペインの裁判所に提訴して勝訴、離婚できた。その間、娘は、アメリカのロースクルーにて勉強していた弟の励ましと支援をうけたから、頑張れたとのことだ。

今頃になって、娘は、「ママの言うとおり、ソフィアに弟を産んでおけばよかった!」。「大丈夫、ソフィアには、しっかりと気の強さが遺伝しているからひとりで生きていける」。

 

 

 

|

« 喪中のお知らせ | トップページ | 聞くと話すは大違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喪中のお知らせ | トップページ | 聞くと話すは大違い »