« 太陽のめざめ | トップページ | 夏休みが終わった。 »

はじまりはヒップホップ

若さも肌のハリもない、持っているものは勇気だけ

8月も終わりになってしまった。強い勢力をもった台風が迷走しているようだ。テレビで、「これが台風の眼です」と、いわれてまじまじと、見て、「へ~!目の中に入っちゃったら大変だね~!」台風10号は、30日夕方ごろに東北地方に上陸する見通しだ。なんとかそれてほしいものだ。
今日は、銀座に出かけたついでに雨もあがったので、映画を観てきた。平均年齢83歳のダンスチームがラスベガスを目指して挑戦したその姿を追ったドキュメンタリー映画だ。
ニュージランドののどかな島で誕生した世界最高齢のダンスグループで、挑戦しているのは、なんとヒップホップダンス。94歳のスターダンサーに、83歳の元オペレッタ歌手。主婦歴70年の93歳、杖が相棒の94歳、73歳の若手、平均年齢83歳の超個性的なメンバー達が、ラスベガスで行われる世界最大のヒップホップダンスの大会に出場するために悪戦苦闘する。そして、晴れの舞台に。
「好奇心とちょっとした勇気、そして仲間がいれば、人生向かうところ敵なし」(松下幸之助)
確かに、そのとおり。
泣いて、笑って、元気をもらった。私だって、まだ大丈夫だよね!そういえば、ある人がこんなことを言っていた。「もう歳だから、、、と思ってしまったら、今の自分を10年先の未来から戻ってきたと思えば、まだまだ出来ることはいくらでもある。」
鏡に映ったわが姿、まだまだいける。誰も褒めてくれないから、自分で褒めるしかない。「鏡よ鏡!美しい人は誰?」あっ!やばい!もしかして、惚けたかな?

|

« 太陽のめざめ | トップページ | 夏休みが終わった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじまりはヒップホップ:

« 太陽のめざめ | トップページ | 夏休みが終わった。 »