« 開花宣言 | トップページ | ソンプール・メーラその5 »

ソンプール・メーラその4

早起きは3文の得

朝4時起きして懐中電灯をもって、ヒンズー教の信者たちが集まる聖なる川のガートに行って、大変な体験をしてきました。
清浄と不潔、神聖と卑猥、慈悲と残忍とが混在していた。これがヒンズーの世界なのだ。441
慣れとは、不思議だ!こんな光景が、目になじんできた。449_2
大勢の人たちが集まるので、お土産やさんが軒を連ねて商売をしている。みんなが、それぞれの場所で一生懸命に生きているんだ!おけらだって、みみずだって、みんなみんな、生きているんだ友達なんだ!466
そですり会う縁の多少の縁、大型マスクのおばあさんとインドのおじさんです。451
それぞれに、個性豊かにテントを張って、お祭りを楽しんでいるようです。家族仲よく幸せそうです。683
お姉ちゃんが妹、弟をだっこして、「私たちは幸せよ」519
「僕たちも幸せだよ」幸せってなんだっけ、なんだっけ。

|

« 開花宣言 | トップページ | ソンプール・メーラその5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソンプール・メーラその4:

« 開花宣言 | トップページ | ソンプール・メーラその5 »