« 金沢へ | トップページ | 金沢その3 »

金沢その2

金沢やああ金沢や金沢や

タクシーに乗って向かった先は、金沢21世紀美術館。015
建物と一体化した恒久展示品を体感し、現代アートに親しめるスタイリッシュな美術館として若い人たちに人気のある美術館だ。018
広い敷地に、ガス張りの美術館には、土曜日ということもあってか、若い人たちでごった返していた。おばさんは、「へ~!これが現代アートなんだ!」感心しかり。014
近くの金沢城公園には、松ノ木の雪よけツリーだ。019
塀には、雪はねよけが。金沢の冬の風物詩。金沢城公園を横切って向かった先は、近江町市場024
この市場の始まりは1721年。以来、金沢の食文化を支える「市民の台所」として親しまれているこのこと。上野のアメ横と同じような匂いがした。つまり観光客の市場、特に海外の旅行客が集まる市場だ。この日は中国、韓国の人たちが大勢いた。027
カニ、えび等石川の海の食材がところせましと並んでいる。029
加能ガニは、一匹18000円、高いのだか安のだか、、、、030
これが、有名なのどぐろ、ほんとにのどが黒いんだ!因みに、はらが黒いさかながいたとしたら、はらぐろ!?

|

« 金沢へ | トップページ | 金沢その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢その2:

« 金沢へ | トップページ | 金沢その3 »