« ビルバオ | トップページ | ビルバオその4 »

ビルバオその2

午後2時は、ランチタイムだ。スペインでは昼にタップリと時間をかけて食事をする。このビルバオには、有名なレストランが軒を連ねているようなので、レンタルした車を道路に駐車して、レストランを覗くことに。

10月12日に満10歳になるソフィアはカメラでレストランの店先を撮影。誰に似たのかやんちゃ娘だ。

混みあって行列の出来ている店に並んで入ることに。

これが前菜。殆ど野菜。

魚はと鶏肉。魚は鱈だ。カンタブリア海に面しているので魚介類が豊富だ。一口頂いて、「ムイ〜!ビエン!」美味しい〜〜!

デザートのアイスクリームとコヒー。とにかくここの国の人達は、よく食べてお喋りをしてと、昼食を楽しんでいる。
今回は、むすめの正恵が「グラナダで今やっているレストランてマサエが軌道に乗ったら、次にはビルバオにレストランテマサエの姉妹店を作りたい!」「いいね!じゃあ、行って見よう!」ということでやって来た。

美術館の広場の斜め前に、開店工事中の寿司屋が。覗いて見る、凝った内装なので、もしかしたら中国人が経営者かも?実は、グラナダにある大きな日本食のお店の経営者はお金持ちの中国人なので、ここでも、、、財力では、中国人とでは競争にならない。「一生懸命に働いてお金貯めないとね」「そうだね!」夢は持たないと実現しない。今生で実現しなくても来世があるから、頑張って働こう!

寿司屋さんの前からの眺め。一等地だ。

|

« ビルバオ | トップページ | ビルバオその4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビルバオその2:

« ビルバオ | トップページ | ビルバオその4 »