« ブータンその3 | トップページ | ブータンその5 »

ブータンその4

緑の空気を胸いっぱい吸う

緑の田園と山そして、青い空と白い雲、車の窓を全開にして緑の空気を胸いっぱい吸いながら、ティンプーに着いた。011
まずは、腹ごしらえ、とういことでレストランへ。019

民族服の「ご」と「キラ」をきた日本人にとてもよく似た人たちに迎えられた。なぜか女性より男性の方がにこやかに応対してくれる。女性は、愛想がない。私の友人のお嬢ちゃんが1年間ブータンの政府環境局で働いたときのことを書かれた本によると、ブータンの男性は身だしなみに気を付け、いつでもにこにこと愛想がよい。食事の場でも気をきかせているのは圧倒的に男性だそうだ。飲み会などで、食事を取り分け、ビールを注ぎ、笑顔で相手の話をよく聞き、相づちをうつのは、男性。ところ変わればしな変わる。

020

バイキングだ。ほとんど野菜、鶏肉が少し。美味しくいただいた。017

レストランの窓から見えたトタン屋根の商人の家、農家とは趣が違う。

|

« ブータンその3 | トップページ | ブータンその5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブータンその4:

« ブータンその3 | トップページ | ブータンその5 »