« 世界水泳 | トップページ | ブータンその2 »

ブータン

世界一幸福度の高いブータンに

8月9日成田を11時に出発。搭乗時間6時間30分でバンコクに到着。バンコクのツインタワーホテルで一泊。8月はタイのお妃の誕生月ということで、ホテルの外壁にお妃の写真が飾ってある。何処の国もお妃さまは美人じゃないと選ばれない理由が解った。少なくとも見苦しくてはならないのだ。今度は超美人に生まれ変わってどこかの国のお妃さまになりたいものだ。

ホテルの外は、屋台村。ホテルの中と外は大違い。屋台で夕食を食べたかったのだが、ちょっと怖いので、ホテルで夕食。夕食はタイスキ、鯛のスキヤキ?と期待していたら、残念ながら、鯛無しのタイの寄せ鍋だった。

翌朝4時起床、6時50分発のインドのダワハティへ。そこからブータンの空の玄関口のパロに。タイ、インドと2カ国を経由してやっと辿り着いた。

006_2

ブータンは、ヒマラヤ山脈南側の斜面にあり、北はチベット(中国)、南はインドに挟まれている。九州程度の小さな国で、国土は険しい山岳と急峻な渓谷に分断されている。
009
緑が眩しい。

谷間に水田が広がるパロ空港に定刻どおり10時30分に到着。日本との時差は3時間。地球儀でみると近いのに、実際は遠かった。017

イケメン国王と美人お妃の垂れ幕のまえで、「やっと着いた!」標高2500mなので、涼しい。019

民族衣装のキラを着たスチューアデスもお妃に負けないぐらいの美人ちゃん達だ。

|

« 世界水泳 | トップページ | ブータンその2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブータン:

« 世界水泳 | トップページ | ブータンその2 »