« 上野御徒町弁護士司法書士事務所 | トップページ | ブータンその8 »

ブータンその7

ブータンが幸せの国と言われてる訳とは

貧しくても学べるように教育費は無料、そして病院の医療費も無料、都市部を除き水道代も無料。となると、子供を有名私立の学校に入れるためにあくせく働く必要なし。病気になったときのことを考えて、節約して高額な掛け金の保険に入る必要なし、ということになる。豊かな自然の恵みをいっぱいいただいて、心豊かに過ごせるのだから、幸せになるわけだ。自殺する人も物乞いもいないらしい。003

豊かな自然015

水も緑も豊か。025_2

プナカ・ゾンの姿は優美だ。030

手前の緑の木はジャカランタの木、春には紫いろの花が満開、それはそれは素晴らしい風景、来年の春にまた来たいものだ。031
ゾンの玄関は橋。犬も人ものんびり、ゆったり。033


黄色のお花の、その向こうには、ブーゲンビリヤのピンクの花が満開。長閑だ。

|

« 上野御徒町弁護士司法書士事務所 | トップページ | ブータンその8 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブータンその7:

« 上野御徒町弁護士司法書士事務所 | トップページ | ブータンその8 »