« ブータンその11 | トップページ | ブータンその13 »

ブータンその12

いよいよ断崖絶壁に張り付いているタクツァン僧院へ

タクツァンとは「虎の隠れやという」意味。ブータンに仏教を広めたと伝えられる祖師グル・リンポチェが虎にのってブータンにやってきたという言い伝えに由来する。

122

ここが上り口、標高2300m。この馬達は、2800mのところにある展望台まで人や荷物を運ぶ。128

犬が一緒に登ってくれた。

久しぶりの山登りだ。足が思うように上がらない、心臓がぱくぱくしてきた。足元を見つめて一歩一歩。「折角ブータンに来たのだから、、、」147


やっと、霧の向こうに僧院が見えてきたと、思ったらまた霧で見えなくなってしまった。冥土の土産にここで記念写真。

161

仏さまのご慈悲が。霧が晴れてきた。002

展望台で一休み、クッキーとミルクコーヒーをいただく。「チョー美味しい~!」

007

展望台のレストランの経営者の息子たち。ここで生活している。日本の都会で暮らしている子供たちに比べたら、きっと脚力、心肺能力はくらべものにならないくらい強くなること間違いなし。「いい顔してるね!」

004
猫までいい顔している。

|

« ブータンその11 | トップページ | ブータンその13 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブータンその12:

« ブータンその11 | トップページ | ブータンその13 »