« コタキナバルのゆうひ | トップページ | コタキナバルの蒸気機関車その2 »

コタキナバルの蒸気機関車

おばあちゃんクラシック列車に乗る

この日は、息子が子守役になる日。朝ご飯をいただいてから「さあ〜出発!」ホテルのロビーには綺麗なお姉さんが、



お兄ちゃんは、緊張してじっと綺麗なお姉さんを見ています。

「お兄ちゃん!お姉さんと一緒」今のうちだよ!写真とってもらえるのは!パパだって昔は綺麗なお姉さんから声かけてもらえたんだよ!あれから30年今じゃ、声かけても、、、」


本物のSL列車に乗りました。1880年代、英国の北ボルネオカンパニーがプランテーション農園から作物を運搬するため敷設した鉄道路線に、当時の蒸気機関車を再現。観光用列車として週2便運航している。お兄ちゃんは、電車大好きな男の子、特に新幹線が好きで、「俺は、大きくなったらコマチの運転士になるんだ!」「お兄ちゃんが運転士になったら一番におばあちゃんを乗せてね!」「いいよ!」指切りげんまん。あと20年、頑張るぞ〜!

|

« コタキナバルのゆうひ | トップページ | コタキナバルの蒸気機関車その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コタキナバルの蒸気機関車:

« コタキナバルのゆうひ | トップページ | コタキナバルの蒸気機関車その2 »