« 千曲川 | トップページ | バババカ »

コタキナバル

コタキナバルってどこにあるの?

年に6回のペースで海外に出ようと決めてから丸5年過ぎた。2010年に取得したパスポートのスタンプページが残り少なくなってきた。元気だから行かれるのか、行ってくるから元気になるのか、卵が先か鶏が先か。

昨年は、11月に駐車場の車止めに躓いて半月板損傷で杖ついての生活を余儀なくされた。自由に動けなくなって気が付いた。「何処にでも行けるって当たり前ぢゃないんだ!」

スペインから帰って来た5月のある日、息子から「麻子さん、6月に何処かに行く予定ある?」「今のところない」「コタキナバルに行かない?」「うん、行く!」

成田から週に3便の直行便に乗って所要時間約6時間でコタキナバルに到着。ボルネオ観光の起点として、世界中から旅行者がやってくるマレーシアで2番目に大きな州、サバ州の州都で、南シナ海に面している。

鳥のさえずりで眼が覚めた。南シナ海が目の前にある。中国は南シナ海は中国のものと言っている。中国は、少なくとも7カ所の岩礁を埋め立て、人工島を建設中だ。近い将来に自衛隊が、この南シナ海に、派遣されるかもしれないと、報じられていたことを思い出した。ここで米海軍と中国海軍が軍事衝突したら、日本は、集団的自衛権の行使として、米軍の艦船を防護。結果、中国海軍の艦船と戦火を交える、なんてことになるかもしれない。

嫁が予約してくれたホテルは、コタキナバルの南西、タンジュン・アルの岬にある大型のリゾートホテル。今回は、息子達夫婦と孫達と嫁のお母さんとの旅行だ。さてどんな旅になるやら。

|

« 千曲川 | トップページ | バババカ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コタキナバル:

« 千曲川 | トップページ | バババカ »