« 春嵐 | トップページ | 悪夢 »

風薫るクラナダ

風邪薫グラナダにて風邪をひく

5月といえばバラ、「5月のバラ」という題名のシャンソンがあったということを思い出した。昔好きだった男と始めてカラオケに行ったときに、彼が唄った曲だったことも思い出したが、残念ながらフレイズは思い出せない。グラナダには青い空の下に真紅の満開のバラがいたるところに咲き乱れている。バラを見たさにグラナダにきた。




4月20日に事務所の引越しを済ませ、4月29日は1泊2日で、姉と私の仲良し2人と箱根離宮にて優雅に食事と温泉で英気を養っていたのに、パリゆきのエアフランスの機内で突然悪寒に襲われてしまった。

やっと辿り着いたマラガの空港には娘と孫娘が迎えに来てくれていた。顔を見てほっとした途端に、目眩が。家に到着すると、すぐにベットに。65歳にして始めての体験。まる2日間「眠る森の老女」

「この私が風邪をひいて寝込むなんて、情けない!」

|

« 春嵐 | トップページ | 悪夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風薫るクラナダ:

« 春嵐 | トップページ | 悪夢 »