« レストランテマサエその3 | トップページ | あん »

レストランテマサエその4

青い空白いテーブル白いイス

グラナダには梅雨が無いらしい。昨日お店の前の道路にテラスがオープンした。向こう三軒両隣、隣りと真向かいとその隣と合わせて4軒の飲食店がテラスをオープン。マサエのところは白いテーブルとイス、お隣は赤いテーブルとイス、真向かいはクロのイスとテーブル、その隣はクロと、道路に花が咲いたようだ。

スペインは不景気だ。若者の就業率が50パーセント近いと言われている。不景気なんだからもっと暗い顔して倹約して清貧の暮らしをするべきでは、と思うのだが。なんでだろう、なんでかな?

この国はキリスト教の国、「明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。」あなたがたのうちのだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。聖書のみ言葉のように生きているのかもしれない。

今日1日楽しんで過ごそうというこのなのか、家族友人知人達と、「何をそんなに話すことがあるんだろう!」とにかくよく喋り、よく飲み、よく食べる。それも長時間かけてだ。

暖簾を下げた後は、後片付け。

さて、今日の昼の売上は?

この3つの面がしっかりと見守ってくれている。日本の私の親友の旦那さんからのプレゼント、私と正恵の宝物だ。

そしてもう一つの宝物は、丸山海苔店の海苔箱。この箱は、正恵がローマで料理の修行をしていたときに、丸山さんからいただいたものだ。日本の一流の寿司店で使われている海苔。ローマからグラナダへ、グラナダのなか3度の引っ越、ずーと一緒。

|

« レストランテマサエその3 | トップページ | あん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レストランテマサエその4:

« レストランテマサエその3 | トップページ | あん »