« カンボジアスタディーツアーその2 | トップページ | レストランテマサエ »

カンボジアスタディーツアーその3

殺された人達と殺してしまった人達のために祈る

ごみ跡地の子供達の笑顔に見送られて、向かった先は、キリングフィールドです。
1425913853603.jpg
この建物には、ポル・ポト政権時代 の犠牲者の遺骨、衣服、頭髪が安置されています。プノンペンの刑務所に収容された人々は、ここに運ばれてきて処刑されました。慰霊塔に入る前に、ボネット先生は、「殺されてしまった人達のため、殺してしまった人達のためにも祈りましょう!」と、お話してくださいました。赦すことができなけれが平和は訪れない。以前、アフリカのシエラネオーネで支援活動をなさっていたシスターのお話を思い出しました。内戦で肉親を殺されてしまった男の子のところに殺した人がやってきて、「食べ物をくれ」と言われた男の子は、自分の食べ物を与えた。なぜ?赦すことから平和は始まる。
1425913854554.jpg
敷地内には遺骨を掘り出した際にできた穴があちこちにあります。
1425914072472.jpg
首吊りの樹です。

|

« カンボジアスタディーツアーその2 | トップページ | レストランテマサエ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンボジアスタディーツアーその3:

« カンボジアスタディーツアーその2 | トップページ | レストランテマサエ »