« カディスの白い月 | トップページ | マルベージャ »

カディスからマルベージャへ

朝焼けの向こうはモロッコ

モロッコといえば、「カサブランカ」の映画を思い出します。ハンフリーボガードでしたっけ!帽子がよくにあって、カッコよかった!ピンク色の空の色はカサブランカの花びらの色を想像します。
昔、モロッコには、ジブラルタル海峡をフェリーで行き、フランンス語ができなくて、珍道中だったことを思い出しました。順調にいかなかった旅ほど記憶に残っています。人生も旅も同じかもしれません。
1420479758151.jpg
夜中に雨が降ったので、朝焼けも心なしか憂いが感じられるます。ホテルで朝食を済ませて、パセオを散歩
1420479765101.jpg
しばらくすると
1420493218506.jpg
大西洋で取れたウニが売られていました。15個で8ユーロ、高いのだか安いのだか分かりません。数字が一桁だと錯覚してとても安いような気がして、金銭感覚までおかしくなってしまっています。(算数に弱いので、金銭感覚がないのは今更ながらですが)
1420479777029.jpg
裏の小道を入ると広場では、蚤の市で賑わっていました。
1420479783466.jpg
見ると欲しくなるので、(今年こそ、断、捨、離をやらねばなりません)素通りして小道を抜けると大聖堂が。

1420482020719.jpg
大聖堂の中では日曜日のミサが行われておりました。若い人はマバラで、おじいさんとおばあさんばかりでした。古い建物には古い人間が相応しいのでしょうか。この国も高齢化が問題になっているようです。
1420482027516.jpg
この海岸線に沿ってマルベージャに。

|

« カディスの白い月 | トップページ | マルベージャ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カディスからマルベージャへ:

« カディスの白い月 | トップページ | マルベージャ »