« グラナダの夕日 | トップページ | カディスからマルベージャへ »

カディスの白い月

カディスにあるの赤い星?

逢坂剛氏の直木賞受賞作の「カディスの赤い星」の舞台となったカディスに来ました。グラナダから335Km、車で約3時間半、セビリヤから快速列車で約2時間ところにあります。夕陽の美しい海岸の町と、19世紀の作曲家アルベニスの「カディス」とで有名です。作家でギターリストの逢坂剛氏の小説のおかげで、日本人にも馴染みの町です。この小説は、カディスの赤い星というダイアを埋め込んだフラメンコギターをめぐって日本とスペインを舞台にした冒険小説です。
1420314930819.jpg
この海岸を下に辿って行くとタリファの町があり、海の先にはモロッコがあります。
1420314952251.jpg
アンダルシアの太陽が眩しい!
1420314962630.jpg
暖かい日射し、セターも脱ぎたかったのですが、、、みっともないのでやめました。
1420316251759.jpg
いよいよ夕日が沈む時間になりました。
1420316264436.jpg
夕陽を背にして娘と記念写真を。孫娘がいないので寂しい!
1420316274027.jpg
夕陽が沈みました。
1420316281777.jpg
後ろには白い月が。
1420316296078.jpg
残念ながら赤い星は見つかりませんでした。
1420316314189.jpg
西大西洋に沈んだ太陽の余韻をホテルの部屋から、楽しみました。

|

« グラナダの夕日 | トップページ | カディスからマルベージャへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。
カディスの夕陽、キレーイ
ワタクシただいま太陽を猛烈に欲しております日本は天気は良いけど寒いので(元旦東京は雪だったし)

投稿: 鷹司秋子 | 2015年1月 4日 (日) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カディスの白い月:

« グラナダの夕日 | トップページ | カディスからマルベージャへ »