« 斬られました。 | トップページ | 一歳になりました »

柘榴坂の仇討

「仇討を禁ず」その日、運命が動いた

9月20日公開の「柘榴坂の仇討」の映画を日本橋の映画館で見てきました。先日、私が尊敬している坂田先輩から、お手紙と一冊の本が送られてきました。「僕の畏友の若松節朗監督の作品が、9月20日に公開されます。とても良い作品です。是非、見てください!」本は、浅田次郎氏の「五郎治殿御始末」でした。

翌日、事務所にパンフレット100枚とポスターが松竹から送られてきました。早速に事務所の壁にはりました。
1411300851474.jpg
事務所にいらしてくださる方にパンフレットをお渡ししています。町内会のお集まりや、お友達に会う時もパンフレットをかばんに入れて行き、お渡しています。
1411300852383.jpg
事務所の壁に以前から貼ってあるスペインの風景写真にも馴染んできています。

武士の誇りと覚悟、師への想い、妻への感謝と愛、、、にほんじんの真心が画面いっぱいに溢れていました。
「時代遅れと言われようと捨ててはならないものがある」凛として、着物が着たくなりました。

|

« 斬られました。 | トップページ | 一歳になりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柘榴坂の仇討:

« 斬られました。 | トップページ | 一歳になりました »