« ブルージュその2 | トップページ | アントワープその2 »

アントワープへ

朝起きてその日の天候で行く先を決める、気ままな旅も中盤になりました。前の日と同じで曇り、今にも雨が降ってきそうで肌寒い。「晴れだったらルクセンブルクに行こう!」を変更して「アントワープに行く」ことに。超賢いナビゲーターと平坦で道幅の広い道路といたるところにあるパーキングのお陰で、車の旅は快適。
1406003911354.jpg
ガソリンスタンドでガソリンを入れて、ガソリンスタンドに併設されているレストランで朝食
1406003920960.jpg
車のお腹も人間のお腹も満タンにして「さぁ〜行こう!」
1406003926994.jpg
クルマで走ること40分、アントワープに到着。アントワープは、ブリュッセルから北へ45km、オランダ国境までわずか30kmでベルギー北部にあります。ダイヤモンドの研磨・取引の中枢となっていて、駅ナカのショッピングモールには宝石店が軒を連ねています。
1406003933739.jpg

アントワープ中央駅は、1895年から10年かけて建てられ、現在は国の重要文化財に指定されているそうです。駅というより聖堂のような趣が。
1406003939677.jpg
思いのほか人が少ないので、駅ナカをのんびりと散策

1406004827315.jpg

さて、これからどこに行こうかな!
1406003951749.jpg
駅の建物と左の建物の境に立派な門が見えました。行って見ると、何と、動物園!

1406003958874.jpg
動物好きの孫娘は吸い込まれるように門の中へ。

|

« ブルージュその2 | トップページ | アントワープその2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アントワープへ:

« ブルージュその2 | トップページ | アントワープその2 »