« アントワープへ | トップページ | キンデルダイクへ »

アントワープその2

中央駅の隣に動物園!?まさに想定外。地価の高いところに動物が住んじゃってるんです。

1406007523836.jpg
入場料は、大人一人22ユーロ「ママ、高いよ!入るのやめようか!」「中心地にあるんだから当然でしょう!」
1406007536223.jpg
中に入ると、中世のお洋服を着た庭園音楽家が優雅に演奏をしておりました。
1406007553717.jpg
その周りには、同じく中世のお洋服を着て歩いている人達が。
1406007561269.jpg
孫娘が 向かった先には
1406007567859.jpg
「ここは何処?あなたは誰?」状態。
1406007574590.jpg
ホッペをつねりたくなりました。私の隣の貴婦人は何者でしょう?
1406007587205.jpg
木々と庭園と古い建物に囲まれて動物たちもおりました。
1406007592762.jpg
動物達は、お昼寝です。
1406007599226.jpg
本物の動物を見るより人間を見る方が面白い
1406007605743.jpg
顔にペインティングをした子供たち「超かわいい〜!」
1406007612418.jpg
小さな子供も親に付き合わされてちゅうせいの洋服を着ています。
1406007617968.jpg
ソフィアは、メガネのオブジェの前でメガネをかけておすましです。

|

« アントワープへ | トップページ | キンデルダイクへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アントワープその2:

« アントワープへ | トップページ | キンデルダイクへ »