« 地球の裏側から | トップページ | 氷河って »

氷山の一角

氷山の一角の意味確認す

紅葉のパタゴノアから帰ってきて4日過ぎました。テンションがあがってしまって、「どうしちゃんだろう!」大自然に触れて、気も触れてしまったのでは⁈状態です。
1399643856795.jpg
また見てみたい!天然の色彩はムイ〜ビエン(スペイン語で素敵)!
1399643860273.jpg
今回の旅では、メチャクチャ知能指数の高いおじさんが、旅ともでした。ガイガリ棒のアイスキャンディと同じようなソーダブルーの色をした氷山を目にして、思わず、「氷山の一角ってドウユウコトナンデスカ?」と、聞いてしまいました。「氷山の一角とは、海上にある氷山は一部であり、海中にある氷山が大きいことから、全体像が明らかになっていない中で一部のことが明らかになっている状態のことを「氷山の一角」と比喩した表現をすることがある」と、説明をしていただきましたが、「阿部さん!僕より年上でしょう、こんなことも知らないですよくそのとしまで生きてきたね〜!」「ハイ、お陰様で」

|

« 地球の裏側から | トップページ | 氷河って »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷山の一角:

« 地球の裏側から | トップページ | 氷河って »