« スミレの花 | トップページ | 大正12年生まれの浅草の芸者さん »

太鼓ラボ

打ち乱れ咲き乱れる大輪の花

一昨日は、和太鼓の演奏会に千駄ヶ谷にある日本青年館に太鼓センター、 TAIKO- LAB 教室の発表会に行き、太鼓のリズムに酔いしれてきました。女子会のメンバーの陽子ちゃんと秀美ちゃんの晴れ舞台です。
1395703230336.jpg
若い人に混じってのおばさま達は、とてもビギナーとは思えないほどの出来栄えでした。

和太鼓は、音楽の3要素と言われているリズム、メロディー、ハーモニーのうち、リズムだけで表現するのだそうです。(時々、笛や唄も入ることも)そして、全身を使っての身振り、手振りで音の迫力を表現するんだそうです。大きさの違う数種類の太鼓を、複数の人たちが一緒に音を合わせて、時には組み合わせて打つ迫力は、圧巻でした。

ロビーでは、晴れ舞台の出演を終えたヒネメス(子育てを終えた前期高齢者の女性)達が、孫達に囲まれて記念写真大会が行われていました。
「おばあちゃん、丈夫で留守がよい」世界平和は家庭平和から。

|

« スミレの花 | トップページ | 大正12年生まれの浅草の芸者さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太鼓ラボ:

« スミレの花 | トップページ | 大正12年生まれの浅草の芸者さん »