« 人生の終わりに | トップページ | 64歳 »

Tears in Heaven

苦難乗り越え産まれしブルース
久しぶりに九段の武道館で行われたあのギターの神様のクラプトンのコンサートに行ってきました。あの1万人を収容する武道館が、熱気でむんむんしていました。005
親友の佳子ちゃんが、チケットを買ってくれてくれました。
天上で巡り逢えたら、二人の関係は変わっていただろうか、僕はしっかりしなくちゃいけない、君は幸せでいるのかい、僕は頑張って生きて行かないとね、まだ、天国に行けないから
君に天国で逢えたら僕の手を握ってくれるかい、天国で逢えたら僕の手握ってをくれるかい、僕が立ち直るのを助けてくれるかい、もう少ししたら僕は自分の道を見つけるさ、天国にず~といるわけにいかないから
時に、人はどん底に落ち込んで立ちあがれないこともできずに心も破れて祈るしことしかできないこともあるんだ!
クラプトンの切ない思いが、あの綺麗な指で弾くギーターから聴こえてきました。009
不慮の事故で4歳の息子を亡くした後に作られたこの曲は、何度聴いても胸にジーンと響いてきます。人生の様々な苦難を乗り越えてきたクラプトンの淡々とした姿を、しっかりと脳裏にしまって、家に帰ってきました。

|

« 人生の終わりに | トップページ | 64歳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tears in Heaven:

« 人生の終わりに | トップページ | 64歳 »