« 102歳からのメッセージ | トップページ | 姥ざかり »

新老人の会

60歳から74歳はジュニア

三越劇場での日野原重明先生の講演会の終わりに、新老人の会へのお誘いをいただきました。パンフレットだけいただいて帰って、改めてパンフレットをみています。テーマは、「実りある第三の人生のために、愛し愛されること、創めること、耐えること、子どもたちに平和と愛の大切さを伝えること」
そのために、5つの目標を掲げて活動をすすめているそうです。
1、自立(老後の生き方を自ら勇気をもって選択し、自立とよき生活習慣をそれぞれの家庭や社会に伝達すると共に、次の時代をより健やかにする役割を担う)。
2、世界平和(20世紀の負の遺産である戦争を通じて貧しさの中から学んだ体験と人類愛を忘れた生き方の反省から得られた教訓を、次の子どもや孫の世代に伝え、世界平和の実現に寄与する)。
3、自分を研究に(自からの健康情報をヘルス・リサーチ・ボランティアとなって研究団体に提供し、老年医学、医療の発展に寄与する)。
4、会員の交流(健やかな第三の人生を感謝して生きる人々が、さらに新しい自己実現を期して交流し合い、心豊かな老年期を過ごす)。
5、自然に感謝(過度の成長したフィ健全な文明に歯止めをかけ、与えられた自然を愛しその恩恵を感謝しその中によき生き方の普及を図る)。
新老人のジュニア会員の入会申込書をじっと眺めています。

|

« 102歳からのメッセージ | トップページ | 姥ざかり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新老人の会:

« 102歳からのメッセージ | トップページ | 姥ざかり »