« 人生いろいろ | トップページ | めでたい話 »

笑えない話

アリとキリギリス

日本版イソップ物語のアリとキリギリスの話です。アリは、夏の暑い日の昼間でも休まずに、働けなくなる冬に備えて食料を蓄えました。キリギリスは、昼間は、寝ていて夕方になると、バイオリンを弾いて遊んでいました。冬になり、キリギリスは食べものが無くなってしまったので、アリさんの家に食べ物を貰いにいきました。アリは、キリギリスに「働かないで、遊んでばかりいたからだよ、働きなさい」とお説教をして、食べ物をあげました。

諸外国版イソップ物語のアリとキリギリスの話は、夏の出来事は同じです。キリギリスはアリに食べ物を貰いにいきました。「自業自得だ!働かないやつは、地獄にいけ〜!」(これは私の創作です)追い返されて、キリギリスは餓死しました。

現代版アリとキリギリスの話です。冬になってキリギリスがアリの家に食べ物を貰いに行ったところまでは、同じです。「アリさん、アリさん」いくら呼んでも返事がありません、家の中に入ってみたらアリが過労死していました。

その後の話です。現代版は、アリが遺していってくれた食べ物を貰ってその冬を生き延びました。春になるとキリギリスは、福祉事務所に生活保護の申請して、生活保護費で働かないで遊んで暮らしています。

日本版は、キリギリスは、改心して路上ライブをして楽しみながら働いています。

諸外国版は、餓死したキリギリスをアリは、アリガトウと言って食べてしまいました。
おあとがよろしいようで、じゃんじゃん

|

« 人生いろいろ | トップページ | めでたい話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑えない話:

« 人生いろいろ | トップページ | めでたい話 »