« 司法書士の仕事その4 | トップページ | 遺言書その2 »

遺言書

誰にやる迷っているうち時間切れ

一年の計は元旦にあり、年の初めに遺言書を作成することをお勧めいたします。「備えあれば憂いなし」です。
遺言書には、自筆遺言と公正証書遺言があります。誰ににやるか迷っている人は、取り敢えず、自筆遺言書を作成しましょう!

1,自分の字で書くこと
2, 日付け入れること
3, 署名すること

パソコンは、ダメです。下手な字でも自分の手で書きます。日付けのない遺言書は、タダのメモです。署名のないものも誰が書いたか判りません。「いつ、誰が、自分の手で」書くことが必要です。

「先生!先生の言う通り遺言書を書いたよ!」事務所にSさんがやってきました。「よかったですね!」「よかねぇよ!」「彼女が、俺の年金証書を渡せって、うるせ〜んだよう!」「もしかしてSさん、遺言書、彼女に見せちゃった?」「あたりめぇだろ!」「アジャ〜!」

「遺言書を書き直し ましょう!」「えっ!遺言書って、書き直せるの?「あたりめぇよお〜!」「ところで、Sさんどの位財産あるの?誰にも言わないから」「そうだなぁ~、、、、ぐらいかな」「なんでそんなに貯め込んじゃたの?どうして使わなかったのよぉ〜!」

はた、と考えました。遺言書書くのは誰と何のため

|

« 司法書士の仕事その4 | トップページ | 遺言書その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺言書:

« 司法書士の仕事その4 | トップページ | 遺言書その2 »