« 保佐人その18 | トップページ | 新老人の会 »

102歳からのメッセージ

昨日の午後、久しぶり三越劇場に行ってきました。日野原重明先生の「102歳からのメッセージ」を伺いました。日本画と書の出会い、後藤純男と日野原重明展(美術特選画廊で開催されています)の時別企画です。チケットは、後藤純男先生の弟さんからいただきました。この日は、2年前に始めた生け花の兄弟子のY先生とご一緒させていただきました。講演会場は満席、右を見ても左を見ても新老人、完璧な老人でした。さすがに100歳前後の人は見当たりませんでしたが、元気な老人ばかりでした。

日野原先生のはっきりした口調でのユーモアたっぷり講演会はあっという間に終わってしまいました。約1時間もの間先生は立ったままで、話されました。驚きです。
1391210818988.jpg
後藤純男先生と日野原重明先生の絵と書です。2月4日まで、日本橋三越本店6階の美術特選画廊で開催されています。

1391210819734.jpg
是非本物をご覧ください。

|

« 保佐人その18 | トップページ | 新老人の会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 102歳からのメッセージ:

« 保佐人その18 | トップページ | 新老人の会 »