« 保佐人その14 | トップページ | 保佐人その16 »

保佐人その15

酒やめようかどの本能と遊ぼうか(金子兜太)

□□さんの手術は無事に終わりました。朝9時30分に手術室に、テレビドラマの出てくるようなシーンとは大違いです。看護婦さん達は慣れたもので、「控室で手術が終わるまでお待ちください、終わりましたら呼びにきますので、病院内をうろうろしないで下さい」「はい、解りました」ひとりで誰もいない部屋で待ちました。もし、手術の最中になにか非常事態がおきたらどうしよう!正直いって不安でした。
「この私がこの歳になって、見ず知らずの人の手術の立会にきて、こんなに心細い思いをしなければならないんだろう、なんで!」情けない話です。始めは、意気揚々と「やってみます!がんばりま〜す!」と始めるのですが、だんだん複雑になってくると、「なんの因果で、この仕事を私がやらなきゃならないの?」とぼやきが出てくるんです。
□□さんが、病気になった原因のひとつに飲酒があります。奥様を亡くされてからのおひとりさまの暮らしでは、「哀しい酒」がなければ、、、
病院や施設では、一滴のお酒も飲めません。「酒なくてなんのおのれが、、、酒やめてどの本能と遊ぼうか」
□□さんは29日には、退院できそうです。

|

« 保佐人その14 | トップページ | 保佐人その16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保佐人その15:

« 保佐人その14 | トップページ | 保佐人その16 »