« グラナダの夕日 | トップページ | 逝く年その2 »

逝く年

過ぎゆく2013年を振り返ってみました。還暦から丸4年が過ぎようとしています。人生50年から人生80年へとなっています。80歳過ぎて現役で活躍している方は、沢山います。さらに100歳を超えている人も多くなりました。とはいえ、一度60歳でリセットしてみると、今までと違った人生を過ごせるかもしれません。「60歳からが本番の人生」「還暦に赤いちゃんちゃんこを着るのは、60歳からまた0歳に戻って赤ちゃんになるから」ということでもありますし。

お勤めしている人には一応60歳で停年があります。私にはありません。さらに、お勤めしていた人には退職金と年金があります。私にはありません。さらにさらに、旦那さんのいる人は旦那さんに頼れます。私にはいません。「ないないづくし」です。「今更なにをいわんや」です。まさにあのイソップ物語のキリギリスです。

ないもの数えて、落ちこんでいるのは、「時間の無駄」です。あるものを探してみました。
1.健康 ⒉ 自由 ⒊ 仕事がありました。死ぬまで働くようになっていることに気づきました。でも、働きづくめで、死んでいくのも哀れです。そこで、遊びながら働くことにしました。「2頭追うものは1頭も得ず」といわれていますが、「2頭追わなければ、1頭も得ず」ということもありかも!?ということで、「よく遊びよく働く」を還暦過ぎから心がけました。

とりあえずの目標として1.年に6回以上海外に出る。⒉ 今までやっていなかった新しい仕事をする。⒊ 飲み会は20時で切り上げる。⒋ 断捨離を実践する。を掲げました。

|

« グラナダの夕日 | トップページ | 逝く年その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逝く年:

« グラナダの夕日 | トップページ | 逝く年その2 »