« M先生のこと | トップページ | 日本旅行作家協会 »

M先生のことその2

先生は、「司法書士の仕事は天職でした。」と、話されました。コツコツと自分の仕事を積み重ねてきた人のみが言える言葉です。素晴らしい先輩にお出逢いできたことに感謝です。

先生と比べようもないことですが、私といえば、40年も司法書士業務をしているのに、「私にはもっと向いている仕事があるのでは?」と思うことがあります。特に、仕事でチョンボをしてしまった時は、「私には、このような仕事は無理なんだ!どうして性格的に一番向いていない仕事を選んじゃったんだろう。」と、ボヤきの麻子になってしまいます。

先日もチョンボをしてしまいました。「思い込みは、失敗の父」でした。急いで、訂正するための書類を作成して、お詫びにお客様の会社に伺いました。私の子供と同じくらいの若い担当者からは「バカだチョンだとの」罵りを受け、40代の副支店長からは、「アポなしでくるのは非常識だ」と叱られました。私の失敗ですから何を言われても「申し訳ありませんと、謝るしかありません。」「やっぱ、私にはこの仕事は向いていない」でも、これから20年頑張れば、もしかしたら、M先生のように成れるかも⁉︎
1388588418214.jpg

|

« M先生のこと | トップページ | 日本旅行作家協会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M先生のことその2:

« M先生のこと | トップページ | 日本旅行作家協会 »